2022年12月4日
  • 福岡の関節リウマチ、漢方治療、栄養療法なら「みやにし整形外科リウマチ科」へ

通所リハ(デイケア)

当院では、介護保険で要介護もしくは要支援と認定された方に、自宅で自立した生活を送ることができるように、生活機能の改善をめざした通所リハビリテーション(デイケア)を行っています。

特徴

  • 器械を使ったリハビリより、『理学療法士による手当て』に重点を置いています。
  • 痛みの原因疾患や筋力低下、歩行障害の程度を評価してオーダーメイドの訓練プログラムを作成し、理学療法士とマンツーマンで機能訓練を行います。
  • 医師が院内にいますので、痛みや体調がわるいときは連携が取りやすいです

こんな方におすすめです

  • 足腰が弱ってきたのでリハビリをしたいが、自分では通いにくく、車で送迎してほしい方
  • 器械を使ったリハビリだけでなく、理学療法士による施術を重点的に受けたい方
  • 腰や膝、肩に慢性的な痛みがあり、薬に頼らずリハビリで治したい方
  • 長時間の制約が受けたくない方。当院は1回あたり1~2時間の短時間リハビリです
  • 活気のある雰囲気でリハビリがしたい方

対象となる方

介護保険で「要支援1・2、もしくは要介護1・2」に認定された方が中心
  • サービス提供日時
  • 月曜日から金曜日まで
  • 午前10時00分~午後12時00分、午後2時30分~午時4時30分
  • 水曜日は午前のみとなります。

車での送迎対象地域

南区桧原・柏原・花畑・屋形原、城南区樋井川・東油山あたりを中心に、当院から直線距離でおおむね1.5km以内の方(詳しくはスタッフにお尋ねください

デイケアの内容

健康チェック、理学療法士による個別運動機能訓練、器械を使った温熱物療、送迎など。食事や入浴のサービスはありません。以下に運動訓練の一部を示します。

天井からつり下げたロープで身体を浮かせて重力の負荷を開放することで、腰痛軽減や筋力増強、ストレッチ効果をはかる機能訓練


腰に負担となる上半身の重さを解除して腰痛を緩和する腰痛治療器


階段昇降訓練。一定時間、踏み台昇降運動を行うことで有酸素運動になり、下肢筋力の向上にも効果があります。


歩行器を使った歩行訓練。筋力を維持し、寝たきり予防につながります。

バランスボードを使った荷重トレーニング


セラバンドを使った筋力トレーニング

利用料金

(要支援)
1ヵ月ごとの自己負担料金(1割負担の場合の概算金額)
  • 要支援1~2,402円
  • 要支援2~4,420円
  • 加算)リハビリテーションマネジメント加算
運動器機能向上加算
要支援1は週1回、要支援2は週2回までとなります。
(要介護)
    1日ごとの自己負担料金(1割負担の場合の概算金額)
  • 要介護1~468円
  • 要介護2~499円
  • 加算) リハビリテーションマネジメント加算I
  • 短期集中個別リハビリテーション実施加算
  • 理学療法士等体制強化加算
注意:所得により負担割合が2割または3割になることがあります。上記料金は目安であり、加算項目により実際のご利用料金と差異が生じる場合があります。

デイケアご利用までの流れ

【ステップ1】担当ケアマネージャーへ相談
ケアマネージャーがいない場合は、お近くの地域包括支援センターにご相談ください。
【ステップ2】デイケア見学・体験利用
日程調整が必要ですので当院へご連絡をお願いします。
【ステップ3】当院外来診察
院長が健康確認を行います。
【ステップ4】担当者会議・利用開始
ケアプランを作成、担当者の間で内容確認後、運動機能訓練開始となります。
    問い合わせ
    811-1355 福岡市南区桧原3丁目13-17(西鉄バス桧原営業所そば)
    医療法人秋麗会 みやにし整形外科リウマチ科
    デイケア担当 受付 木村